小学生の留守番

小学生の留守番にはBOCCOがおススメの理由とは?

 

BOCCOってどんな商品?

BOCCOはどういう商品か

BOCCOは、スマートフォンのアプリと連動して子どもの留守番を見守るロボットです。

仕事で家にいないときって、子どもの様子が心配になりますよね。

そんな時、BOCCOが大活躍しちゃいます!

あなたのスマートフォンと家にあるBOCCOを通し、声や文字を使って子どもに話しかけたり、子どもが話しかけたりすることができちゃいます。

BOCCOは、シンプルで柔らかなデザインが可愛くって子どもの留守番時の寂しさも紛らわせられますよ。

BOCCOのココがすごい!

BOCCOには、

  • 見守りコンテンツ
  • 子育て応援コンテンツ

の2つの機能がついています。

見守りコンテンツには、主に2つの機能があります。

1つ目は、スマートフォンアプリを通して親が伝えたい言葉をBOCCOがお話しして子どもに伝えてくれる機能です。

一番メインの機能です。

子どもがお留守番しているときに伝えたいことを簡単に伝えることができます。

もちろん、子どもからも親にメッセージを送ることができますよ。

しかも子どもからのメッセージは、音声だけではなく、文字に起こされます。

なので仕事で忙しかったり、通勤電車の中で音声は聞けない場合でも、ササっと子どもからのメッセージを確認できます。

 

2つ目は、子どもの帰宅を知らせる機能です。

BOCCOと振動センサを連携させることで、子どもが帰宅したらスマートフォンに通知が来るようになります。

子どもが寄り道をせず帰宅しているか知りたいときに便利です。

 

子育て応援コンテンツも、2つの機能があります。

絵本読み聞かせ機能と生活リズムサポート機能です。

1つ目は、絵本読み聞かせ機能です。

絵本読み聞かせ機能は、その名の通り、BOCCOが絵本の読み聞かせをしてくれます。

お仕事から帰った後、子どもに読み聞かせをするのってかなり大変ですよね。

そんな時は、BOCCOに任せちゃいましょう!

絵本は毎月更新されるので、すぐに飽きちゃうなんてこともありません。

 

2つ目は、生活リズムサポートです。

毎日の「おはようメッセージ」や「おやすみメッセージ」で子ども生活リズムが整います。

 

子どもをおこしたり、寝かしたりするのって骨が折れます。

だって、全然言うこと聞いてくれないんですもん。

言うことを聞いてくれない日が続くと…イライラしちゃいますよね。

「おはよう」や「おやすみ」もBOCCOに任せてみませか?

親が言ってもなかなか言うことを聞いてくれないことも、BOCCOに言ってもらうとすんなり、言うことを聞いてくれます。

 

他にも、子どもが興味を持つような雑学をBOCCOが話してくれたりもするので、勉強になったりもしますよ。

 

BOCCOがあればお留守番も安心!

最近は共働きの家庭も多く、子どもが学校帰りにお留守番する時間があるという方が増えています。

事実、私が実施したアンケートでは、8割の家庭で小学生だけで留守番したことがあるという結果になりました。

 

小学生の間は、しっかりと家に帰っているか、宿題はしているのかなど心配でなかなか仕事に集中できないですよね。

そんな時にBOCCOを使うことで、子どもの様子を確認することができます。

スマホや携帯電話を持っていない子どもにもBOCCOを通してメッセージを伝えることができます。

 

しかも親が助かるだけではありません。

お留守番をするのは子どもにとっても不安が多いもの。

そんなときにBOCCOがあれば、お話ししたり一緒に遊ぶことができて安心してお留守番ができるようになります。

また、BOCCOを通じて簡単操作で子どもから親に連絡が取れます。

なので子どもの不安や寂しさを払しょくすることができちゃいますよ!

 

お留守番を始めなければいけないけれどまだ低学年だし…
一人で過ごす経験もないからお留守番できるか心配…
という時にとっても役立ちます。

ココが残念…BOCCOの悪い口コミ

商品案内にはAndroid対応だと書いてあったのに、説明書にはiOSの説明しかされておらず設定の仕方がわからなかった。

 

BOCCOのアプリ対応機種はiOS 9.0以上、Android 5.5以上です。

購入後に使えないということがないようにあなたが使用しているスマホで使えるかどうか確認してから購入するようにしてください。

公式ページのQ&Aからユーザーガイドがダウンロードできるので、セットアップなどはユーザーガイド参照してください。

それでもわからない場合は、公式ページ内の「特定商取引法」ページにある連絡先に連絡してみるのもいいかもしれません。

 

ココがお気に入り!BOCCOの良い口コミ

他の留守番見守り商品を利用していましたが、会話が一方通行で意味をなしていませんでした。BOCCOは保護者と子どもの双方向から声をやり取りできるので、子どものお留守番中に話す機会が増えました。朝の用意や夜の寝かしつけもBOCCOに設定しているのでスムーズになりました。

共働きで、小学校低学年の子どもが一人で過ごすときに心配で購入しました。ドアセンサーで子どもが帰宅する時間が分かるので、そのタイミングで外出中にもコミュニケーションが取れるようになり子どもも自分も安心できるようになりました。また、子どもの声が録音されて残るので思い出を残せることがとても嬉しいです。

小学1年生の子どもでも簡単に操作ができて使いやすいです。仕事中は気軽に電話をかけることができませんが、BOCCOアプリでメッセージを送ると子どもと手軽にメッセージでやり取りできるので安心でき、心が温かくなります。

 

ココが不満!BOCCOのデメリット

  • ロボット製品なので、値段が少し高いこと。
  • 防水加工などはなく、子どもが使うときに壊れそうで心配なこと。
  • 音声の識別機能があまり正確でないこと。

ココが好き!BOCCOのメリット

  • 文字と音声の2つの方法でメッセージを送ることができること。
  • 子どものお留守番を見守ることができ、親も子どもも安心できること。
  • 日常の子育ての手助けになり、親の負担が軽減されること。

BOCCOはこんな人におススメ!

こんな方におすすめ

  • 両親が共働き、シングルで子どもが一人でお留守番をすることが多い
  • 子どもがお留守番をできるようになってほしい
  • 普段の子育てに負担を感じていて、寝かしつけや外出の準備をスムーズに行ったり遊びの相手をしたりしてくれる存在が欲しい

BOCCOはどこで買うのが安い?

BOCCOは公式サイトやAmazon、全国の実店舗などで購入することができます。

一番お得に購入できるのは、公式サイトです。

BOCCOの公式サイトで購入すると、本体希望メーカー小売価格が29,000円(税別)のところを子育て応援コンテンツとセットで本体相当価格17,400円(税別)で購入することができてお得です。

別途送料と手数料1500円かかります。

 

また、子育て応援コンテンツの月額料金が通常月々480円のところを最大2ヶ月無料になります。

返品・交感対応はお客様都合の対応は行っていませんが、商品の欠陥や不都合には商品到着後7日以内にメールで連絡をすれば交換対応を行ってくれます。

BOCCOまとめ

BOCCOはスマートフォンアプリとBOCCO本体を使って子どものお留守番や日々の子育てを手助けしてくれるロボットです。

共働きやシングルで子どもがお留守番をすることが多い家庭におススメです。

  • 子どもをお留守番させるのは心配
  • スマホや携帯持たせてないし連絡どうしよう
  • 日々の生活で子どもの支度や寝かしつけに時間がかかりストレスが溜まる

こんな悩みを解決してくれます。

BOCCOの様々なコンテンツによって子どもと親が安心してお留守番をできるようになり、日々の負担を軽減することができますよ。

 

BOCCOを使えば、普段の生活がスムーズになります。

例えば、小学校に行く前の準備や、お風呂に入ったり寝かしつけをしたりする時。

いつもはあなたが子どもにしなけらばならないことを伝えていると思います。

それをBOCCOに代わってもらいましょう!

 

BOCCOを通して子どもにしなければいけないことを伝えるとスムーズに準備したりしてくれます。

あなたにも経験があると思いますが、子どもって親が言うより他人が言うことの方が素直に聞くときありますよね。

その他人の役割をBOCCOにしてもらうんです。

そうすると生活がスムーズになります!

 

生活がスムーズになれば、あなたのストレスもかなり軽減されませんか?

ストレスが軽減されると気持ちも軽くなり余裕が持てます。

イライラすることが少なくなると、今よりもっと子どもとの関係がよくなりますよ!

 

お留守番は親も子どもも不安なものです。

BOCCOを使ってお留守番の不安や心配を解消して、親子のコミュニケーションを増やしてみませんか?

-小学生の留守番

Copyright© 【小学生の留守番】いつから?一人っ子の場合は?子育て中の200人に聞いてみた! , 2020 All Rights Reserved.